コロナ禍のため、第40回の表彰式は昨年に引き続きオンラインで開催。
応募総数3万589作品から選ばれた16名の受賞者は、表彰式当日を笑顔で迎えました。

本年はお祝いの気持ちを込めて、日本水産から入賞者のみなさんに「黒瀬ぶり」をプレゼント。表彰式の終盤では「ぶりしゃぶにした!」「おじいちゃんと一緒にさばいた」などの声が聞こえ、それぞれの家庭で楽しんで召し上がった様子が伺えました。
(2021年12月11日)

坂本和弘審査委員長による講評
作品の傾向や入賞作品の特徴などを紹介。コロナに振り回されながらも工夫して取り組む様子などを称えました。
農林水産大臣賞の表彰。プレゼンターは審査員も務めた廣野淳さん。
農林水産大臣賞 研究部門で受賞した中川陽さん。喜びの声を聞かせてくれました。
日本水産株式会社賞についてコメントを行う伊勢宗弘進行役員(日本水産株式会社)
表彰後は登壇者一同で受賞者をお見送り
受賞者のみなさん

入賞作品はこちらからご覧いただけます。

「海とさかな」自由研究・作品コンクールはおかげさまで40回を迎えました。
来年も皆様からのご応募をお待ちしております。